特別電気治療

ES-5000

様々な種類の電気治療が1台で行えますので、患者様の症状にあわせた治療ができます。

メジャーリーガーの岩隈久志投手・前田健太投手も使用しています。

立体動態波

(立体的な電流のうねりが深部を刺激)

3対の異なる高い周波数の電流が生体内部で干渉し、立体的で複雑な電流のうねりを発生させます。6点の電極から流れる電流が3次元的に干渉することで、生体深部の筋や神経にも刺激を与えることができます。また、搬送周波数をスウィープさせることで表層部から深層部まで広範囲に治療が行えます。


3D MENSモード

(立体的な微弱電流で深部組織を刺激)

微弱な電流を流すことで傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進するマイクロカレント療法を立体的に行います。立体動態波モードの1/ 1000という極めて弱い電流のため、ほとんど刺激がなく、神経や筋を興奮させません。MCRモードよりも深い部位への治療が可能です。


3D EMSモードモード

(立体的なEMSが深部の筋を刺激)

自分の意志とは関係なく不随意的な筋収縮を引き起こし、筋力を強化する神経筋電気刺激療法を立体的に行います。EMSモードよりも深い部位への治療が可能で、筋力低下の予防や筋萎縮の改善、筋力トレーニングなどにお使いいただけます。


Hi-Voltageモード

(高電圧で深部組織を刺激)

単相性のツインピークパルス波形を用いることで、150V以上の高電圧での治療を可能とした療法です。極めて短い時間に連続した出力を行うことで、皮膚抵抗が低く抑えられ、電気刺激を深部組織まで到達させることができます。疼痛の緩解や可動域の改善などにお使いいただけます。


フィジオアクティブHV

充電式で持ち運びも容易にできるほどコンパクトですが、見た目に似合わずパワフルな電気刺激が行えます。

あの二刀流メジャーリーガー・大谷翔平選手も使用しています。

Hi-Voltage(鎮痛) 

瞬間的に高電圧の電流を流すことで、皮膚抵抗 を最小限に抑え、刺激感の少ない深部到達を可能にしたHi-Voltage電気刺激療法。

疼痛の軽減や治癒促進に使用できます。


Hi-Voltage EMS(筋萎縮改善・筋トレ)

Hi-Voltage波形によるEMSモード(ON/OFF・ランプアップ・ランプダウン)も搭載。リハビリでの筋萎縮改善や、筋力トレーニングに使用できます。